news

スペインのお役所事情
すこし前に、こどもの学校で

カタルーニャの公立の病院で使える保険証のコピーが必要と言われ、

今まで民間の健康保険証しか持っていなかったわたしたちは

この機会に公立の保険証を申請することにしました。


あ、最初に言っておきますが、つまらない話です。

というか、つまらないことをいつもぶつくさ書いていこうと思っています。


うちの近所に公立の保険証のマークがついた建物があったので、

ここに申請するのかな〜?

と思い、聞きに行ってみると、申請はそこだけれど、色々と書類が必要で、

2カ所の役所へ行ってもらって来なければならないとのこと。


まず、1つめの役所へ行ってみると、

この9月から全て予約制に変わっており、まず予約を取らねばなりませんでした。



あ、ひとつ言っておきますが、スペインはコロッコロ決まりが変わるのです。

今までも、何度「先月からこういう決まりになったんだよ〜」

というのに泣かされてきたか。


話を戻しますが、まず機械で予約を取らないといけなかったので、

機械のところに並び、機械の横でヘルプのお姉さんがいたので、

必要な書類をもらいたいから予約を取りたいと言ったら、

「パスポートある??」

と聞かれ、、、、、


こういうところで必要だと言われるであろうアイテムは一通り用意してきたつもりでした。

だって、「あ、今月からあれも必要になったんだよね」

とか言われかねない、いや、たいてい言われますから。

だから、家族全員分の居住許可証と、そのコピー(念のため5部ずつ)、

日本の戸籍謄本、それを翻訳したもの、

念のため民間の保険証も。

でも、こういう時にパスポートを出せと言われたことがなかったので、

・・・もっていませんでした。。。


「居住許可証じゃダメ?」

と聞くと、

「居住許可証は機械が読み取りにくいんだよね〜。

パスポートの方がいい。」

と。。。


で、あえなくその日は予約すらできませんでした。

(ちなみに、電話でも予約できるようなことを言ってましたが、電話は大の苦手。。。)



2日目、満を持してパスポートを持ってふたたび役所へ。

予約は無事取れましたが、その日の予約がとれず(そもそも当日の予約の欄がない)

やっぱりの3日目となりました。


3日目、こりゃ主人のサインとか言われそうだぞ!

と思い、主人も連れてふたたび役所へ。

予約を取ってあったので、鼻歌まじりに受付をし、

番号を呼ばれてカウンターへ。

「この書類が欲しいんです。」

「どれどれ、え〜っと、カタカタカタカタ(パソコンを検索している)

あ〜。この書類ね、2年で更新しないといけないやつなのよ。

あなたたち、4年前にスペインに来てから一度も更新してないでしょ。

まず更新しないと。」

「えっ、そうなんですか。。。知らなかった。じゃあ今更新したいんですけど」

「じゃあね、居住許可証のコピーある?」

「はい!!(5部も持ってます!!)」

「あ〜〜、あのね、お子さんたちの、親と一緒にひとつの紙にコピーしないといけないのよ。

分かる?こう、親の許可証とこどもの許可証を並べてね、

こども一人につき1枚。これ、持ってきてちょうだい。

てことで今日はもうできないから、明日の予約とってね。」


えええ〜〜!!!

今日もできないの!?

ちなみに役所ではこっちが用意しないといけない書類は絶対にコピーしてくれない。

経費節減でしょう。


仕方なく、翌日の予約を取って終了。


で、4日目。

ちゃんと言われた通りコピー持って行きました。

そしてサインに備え、主人も連れて。

必要書類は全て揃っているので、さくさく一人ずつ欲しかった書類が出てきます。(やった!!)

やはり主人のサインも必要だったのですが、念のため連れてきてるし!!(イエイ!!)


よかったよかった〜〜とルンルンでもらった書類をしまおうとすると、

横から主人が

「ここに書いてある居住許可証とパスポートの番号、

合ってるかひとりひとり確認した方がいいで。」

と言うので、え〜?大丈夫なんじゃないの?さすがに。。。

と思いつつも、ひとりひとり確認。

あってる、あってる、あってる、あってる、あって、、、ない!?

あれ!?息子のパスポートの番号が違うやん!!!

なんで!?!?


よくよく考えてみると、息子は今年パスポートの更新をしたのでした。

だから変わっていたのだ。。。

そのことを役所の人に言うと、

「あ〜、じゃあ、別の役所へ行って、パスポートの情報の変更をして来なきゃダメよ。

それからじゃないと書類出せないわ。」

と。。。。。。。涙。


まだ朝早かったので、その足で言われた別の役所へ。

そこでかくかくしかじかと説明すると、

係の人がカタカタとパソコンを操作しているのだけれど、

「あれ、、、おかしいわね。なぜか作動しないのよ。

ねえちょっと〜!誰か来て〜!

あのさ、これがなんか変なのよね〜」

などと、同僚も呼んで奮闘してくれていたが、

何度やってもエラーになってしまう様子。


すると、

「あっ!!!もしかして、あなた今日別の役所へ行って

この子のページいじった???」

と聞かれたので、

「ええ。今朝別の役所で、書類が欲しかったので出してもらったら、

パスポートの情報が古いことに気がついたので、、」

と答えると、

「あ〜!それだわ!あのね、一度いじると、24時間動かせないのよ。

(なんでやねん!!)

だから、今日はもう無理ね。もう週末になるから、来週いらっしゃい。」

と言われ、息子の書類だけ週明けに持ち越しに。



その翌週、え〜っと、何日目だっけ、5日目か。

無事にパソコンは動いてくれ、息子の書類もゲット。


朝イチで出動していたので、

その足でまたまた違う役所へ別の書類をもらいに行くことに。

おそらく予約しなきゃいけないだろうから、

今日はもらえないだろうなーと思っていたら、

そこは予約なしでOKで、まさかの一発で書類ゲット!!



いぇ〜〜い!!


これで、ようやく本当に満を持して保険証の申請ができることになったのです。


翌日、6日目になりますが、

うちの近所の保険証申請所へ行き、無事に保険証を申請。

おそらく、もうじき保険証が届くと思うのですが、、、



先日日本の世田谷区役所が送ってくれた新しい在外選挙人証も

なぜか送り返されてしまったし、

主人のレストランに届くはずだった大事な書類もなぜか届くことなく返送されているので、

ちゃんと届くまでは油断できませんが。。。

(ほんとにドキドキ。。。)



どんなに長く住んでる人でも、

こちらの役所で一発で書類をもらえることは少ないといいます。


役所関係で言うと、ビザの更新とかもいっぱい言いたいことある!!!

ですが、またそれは次の機会に。。。








2016.10.28
eyes



わがやはこの夏、主人のお店が休みの日月のどちらか(もしくは両日とも)

思えば毎週海へ出掛けています。



毎日毎日朝から夜中まで働いて、クタクタのはずの主人ですが、

これが本当に息抜きになるらしく、

こどもたちと海に入ってこれまたクタクタになるまで遊んでその帰り道、

いつも「リフレッシュできたわ〜」としみじみと言うのです。



わたしは、毎回海に入るわけではなくてビーチでのんびりしているだけですが、

パラソルの下にいても確実にジリジリ。

「うわあ〜また焼けた〜〜」と思うには思いますが、

やっぱりこどもたちの楽しそうな顔と、主人がリフレッシュできるのがうれしいので

平日に仕事をなるべくたくさんやるようにして、毎回わたしもお共しています。




毎回、行くビーチは違うのですが、特にわたしたちのお気に入りは、

バルセロナから南へ少し下ったところにある街、Sitgesのビーチ。

ここは波が穏やかでわがやの3歳児にはうってつけ。

海もきれいだし、旧市街なんかもあって、わがやはめったにしないけど、

街探索もおもしろいかも。

ただ、ここはバルセロナから一番近いリゾートと言われている場所で、

ビーチもかなり混み合っているのが玉に傷。




そして最近もうひとつ、気に入って数回通っているのが、

バルセロナから北へ少し上がったMataróという街のすこし先にあるビーチ。

こちらは水がかなり透明で、観光客はあまりおらず地元の人中心。

ただヌーディストビーチエリアもあるところで、

わたしたちはヌーディストではないところで泳ぎますが、

かなりの人がオールヌード状態。

それを見てこどもたちは「裸の国」と命名。

まあ、さいしょはびっくりしますが、

見慣れるとすっごく当たり前に見えてきますよ。




それから今日は、はじめてバルセロナの北へ60kmほど上がったところからはじまる

Costa Bravaへ行ってきました!


Costa Bravaとはその一帯の海岸線のこと。

カタルーニャ州屈指のリゾート地になっています。

ちなみに、南のアンダルシア州にはCosta del solと呼ばれる海岸線があり、

こちらもかなり栄えたリゾート地。



今日行ったのは、そんなCosta BravaにあるTossa de marという街。

ビーチのすぐ手前までレストランやお店などが立ち並びます。

でも、とってもちいさな街なのですごく騒がしいというわけでもない。

リゾート地なだけあって、日曜日かつバカシオネスのこの時期でも

どの店もしっかりオープンしていました。




2014-08-11 00.19.36.jpg







さっそく海へ!すぐにこどもたちは海にかけて行きます。





2014-08-10 22.34.17.jpg







何よりも目を惹いたのは、

海にせり出すようにして建てられた古い建物のあと。




2014-08-10 22.34.06.jpg







こちらをわたしは城跡だと思っていたのですが、

帰宅して調べたところ、これは中世の村のあと、旧市街であることが分かりました。

しかも、珍しい市壁がある街だということです。

なんと13世紀からある古い村!




この旧市街の向こう側に小さな秘密のビーチのようなところもあるとのことで、

探索へ行ってみました。




とてもとても古い、それ自体遺跡のような建物には、実際に人も生活していました。





2014-08-10 23.26.39.jpg







地中海に飛ぶ広告の幕を垂れ下げた小さな飛行機。

地中海にあのサイズの飛行機って、なんか「紅の豚」を思い出す。。。




2014-08-10 23.40.16.jpg





ああ、この街ほんとうにすてきだ〜



2014-08-10 23.38.28.jpg







旧市街からは新市街が見下ろせます。

新市街って言っても、十分アンティーク感があるけれど。




2014-08-11 00.08.45.jpg







そして、聞いてた秘密のビーチを発見!!

岩場に囲まれてひっそりとあった小さな小さなビーチ。

それでもたくさんのひとがいました。

そりゃあここで泳ぎたくなるよね〜




2014-08-10 23.27.56.jpg







さらに登ると、さっきいたメインのビーチが見渡せました。


これまたすごく地中海的な画だわ〜




2014-08-10 23.44.04.jpg







さらにさらに登ると、遺跡もちらほら。




2014-08-10 23.48.20.jpg



2014-08-10 23.50.43.jpg







そして、頂上には灯台があったのですが、

そこで観た景色がこれ、、、、、!!!










2014-08-10 23.56.28.jpg








うわあ・・・!

って、ほんとに叫んでしまいました。

写真にそのままの美しさが写っていないことがほんとうに残念。




いつもいつも、思うのですが、

そしてたぶん以前にもブログや取材なんかでもおはなししたことがあるのですが、



どんなに美しい写真でも、実際に目で見ることには絶対に敵わないのです。




それは、美しいものを見たときに、いつもいつも痛感すること。


あとで、「こんなにきれいだったんだよ」って写真を見せても、

実際の美しさを全く伝えきれていないといつも思う。




そうしたら、「カメラ貸して!写真撮ってきてあげる!」

と言って走って行って、ひとしきり写真を撮り、

戻ってきた次女も同じことを言っていた。


「あ〜、ほんとはもっともっときれいなのにな」

って。




だから、たくさん、そんな美しいものを大好きな人たちと一緒に見たい、と思う。









2014-08-11 00.00.11.jpg







2014.08.11
いつもの日曜日



冬にここへ引っ越してきてからというもの、

日曜日になると出掛けるのが近所の凱旋門広場。

広くて、車も通らない広場は、たくさんのひとが行き交い、

路上パフォーマンスをするひとたちや、

スケボーやローラーブレードを練習するひとたち、

ダンスや太極拳などを練習するひとも。



うちのこどもたちも、

ここでスケボーやローラーブレードを練習するのにはまっています。


ちびっこNagiは、お気に入りのmotoでツーリング。




2014-06-15 18.05.47.jpg






三姉妹はそれぞれスケボーにローラーブレード。

雨がパラパラしてたけどなんのその。




2014-06-15 18.06.26.jpg






Nagiもちっちゃいスケボー持ってます。

このスケボー、なんと9€!まだぜんぜん上手にできないけど。。。

この日も転んで肘すりむいちゃった。




2014-06-15 18.16.09.jpg






ちなみに、この日このおふたりさんはニューカーディガン初おろし。

UVの羽織りものを探してて、こっちには全然売ってない。。。

と言ったらわたしの妹が送ってくれたの。




2014-06-15 17.57.53.jpg



右/Nico タンクトップ:BOBO CHOSES スカート:日本で購入(ブランド不明) カーディガン:Branshes スニーカー:converce

左/Lilico ワンピース:BO de BO ジーンズ:H&M カーディガン:Branshes スニーカー:NIKE



ふたりともすっごく気に入ってます!

妹さま、ありがと〜〜〜





たくさん遊んだあとは、ちょっと旧市街をブラブラして帰ることに。




旧市街の街並、だいすき!


かわいくグリーンを飾っているおうちとか。




2014-06-15 18.43.37.jpg



2014-06-15 18.44.12.jpg






曜日ごとに路地にはいろいろな市が出ているし




2014-06-15 18.46.47.jpg






石畳も健在。この写真よりもっともっと古くてガタガタな石畳もあるよ。

だいすき。




2014-06-15 19.55.26.jpg






色々な形の水道がいたるところにあるのだけど、

そのデザインもみんなそれぞれすてき。



これはかなりシンプルなデザインだけど。。。


それにしても蛇口のハト、ひとに慣れすぎて逃げない。




2014-06-15 18.39.09.jpg







どんなに近づいても。。。

・・・あれ???




2014-06-15 18.39.18.jpg






・・・絵でした。。。




それだけならいいんだけど、

こんなのもあったりして。。。




シュールです。




2014-06-15 18.39.27.jpg






旧市街にはたくさんのアーティストたちが住んでいて、

そのためか、おそらく住人が勝手にやったであろう路上アート?

が数多く存在します。




これは別の日に撮ったのだけど、

歩道のポールに色づけしてあったり(たぶん勝手に)




2014-06-20 19.30.53.jpg






これもまた別の日に撮った写真ですが、

空き地に本格的になにか作品を作ってあったり、、、(たぶん勝手に?)




2014-06-10 12.59.53.jpg



2014-06-10 12.59.49.jpg





2014-06-10 13.00.01.jpg







原宿や渋谷なんかにもありそうかな。






さて話は戻して、日曜日、ぶらぶらお散歩したあとの帰り際、

いいかんじの坂を見つけてびゅ〜ん!!!




見てこの顔!!!




2014-06-15 19.58.12.jpg





この顔!!!!




2014-06-15 19.58.28.jpg







そんなかんじでいつも日曜日は過ごしています★







2014.06.23